医療機器

日立メディコ製 X線一般装置

胸や腹、骨などの撮影を総称して『一般撮影』といいます。Ⅹ線を用いて痛みを感じることなく、体の中の様子を調べることができ、全身の様々な部分の撮影を行うことができます。

日立メディコ製 超音波装置

心臓、腹部臓器、甲状腺等の腫瘍などが分かります。

アークレイ製 自動尿分析装置

血糖、タンパク、ビリルビンなどの検査に使用します。随時尿での高精度な測定が可能で、初期腎臓疾患の発見や、糖尿病腎症のスクリーニングに大きな成果が期待できます。

日立メディコ製 X線透視診断装置

一般のレントゲンでは写らない部分を見る為に造影剤を注入したり、飲んで頂いたりしてX線写真を撮影していく検査の事です。胃のバリウム検査をはじめ、食道、小腸、大腸といった消化管疾患の診断等に用いられています。

フクダ電子製 血圧脈波検査装置

手と足の血圧の比較や脈波の伝わり方を調べることで、動脈硬化(血管の老化など)の度合や早期血管障害を検出することが可能です。

アークレイ製 生化学分析装置

肝機能、腎機能、循環器機能の検査に使用します。遠心分離機が内蔵されている為、採血した血液を前処理なしですぐに測定できます。短時間で検査結果が分かりますので、検査結果の確認の為に再来院いただく時間とコストを省きます。